Now Loading ...

NEWS

2018 ミス・ユニバース・ジャパン栃木大会

世界舞台へ、あなた変える

11/17

去る11/11(土)、澄み切った青空の中、
ミス・ユニバース・ジャパン栃木決勝大会が、
足利市の鑁阿寺で行われました!

10名のファイナリスト達は、この3週間ビューティーキャンプを重ね、女性らしさを磨いてきました。
たくさんの観客の皆さんが見守る中、成果が十二分に発揮された素晴らしいステージになったと思います!!!

 

当日の順を追って様子をレポートします!

 

ヘアメイクの様子です。
事前のヒアリングからファイナリストそれぞれにあったヘアスタイルに整えられ、
ステージ映えするメイクがどんどん施されていきます!

今回のファイナリスト達へのメイクとヘアメイクは以下の皆様にご協力いただきました!

美人区
齋藤和美様

エクラオール
小林千恵様
大沼三枝子様
山田裕美様

木村美容室
福島かおる様
山田小の実様

ご協力ありがとうございました!

 

リハーサルを経て、
お護摩へ。
大会の成功祈願を兼ねて、みんなで鑁阿寺本堂で祈祷しました!

 

さあ、
いよいよオープニングです。たくさんの人が集まっています。

ファイナリストのオープニングラインナップ。
ビューティーキャンプでのウォーキング練習成果が十分発揮され、みんな堂々として見えました。

特技審査の様子です。枠にとらわれない自由なアイデアを皆さん披露していて
感動しました!

続いて、ドレス審査とスピーチです。
気温が低い中、みんな堂々と話す様子が印象的でした。

 

 

以上で審査は終了。

 

審議に入り厳正なる審査の結果、グランプリ、準グランプリが決定しました!
以下の方々です!

 

【グランプリ】
飯沼 瑞季さん

【準グランプリ】
初谷 朋美さん

見目 陽向子さん

本当におめでとうございました!!!

また、Web投票の最終順位は、以下の通りとなります。

1位 茂木 恵里奈さん
2位 飯沼 瑞季さん
3位 初谷 朋美さん

 

残念ながら選ばれなかった皆さんも、本当に美しく輝いていたと思います。
この大会が皆さんにとって、さらに素敵な女性像を目指すきっかけとなれば私達はとても嬉しいです。

 

最後にファイナリストの皆さんを素晴らしい特技披露とともに、
紹介して参りたいと思います。

 

ファイナリストNo,1 伊良皆 桃子さん
ロックとヒップホップを組み合わせたかっこいいダンスを披露

ファイナリストNo,2 斎藤 裕衣さん
素敵な衣装でフラダンスを披露

ファイナリストNo,3 飯沼 瑞季さん
「葦苗の踊り」の曲でクラシックバレエを披露

ファイナリストNo,4 中村 玲実さん
狂言「附子」の要約版で一人劇を披露

ファイナリストNo,5 初谷 朋美さん
道着姿で剣道の1本目から3本目を披露

ファイナリストNo,6 甲斐 麗奈さん
ラケットを持ち、そのまま腕を後ろから一回転するという柔軟性を活かしたストレッチを披露

ファイナリストNo,7 見目 陽向子さん
かっこいい黒のドレスで剣道の形を披露

ファイナリストNo,8 河村 かすみさん
留学経験を活かし、英語で自己紹介を披露

ファイナリストNo,9 茂木 恵里奈さん
劇団四季のキャッツのメモリーで歌を披露

ファイナリストNo,10 アレン 永美里さん
中国語での自己紹介後、レディーガガのバッドロマンスをアカペラで披露

皆さん個性溢れた特技披露でとてもワクワクしました!

 

ご協賛頂きました企業様、ビューティーキャンプの講師の方々、ご協力頂きました全ての方々、
ここまで応援して下さった皆様、誠にありがとうございました!!!

 

PAGE TOP